シャークベイ・ソルト社 <Shark Bay Salt Pty Ltd>は貿易・投資・サービスなどで多角的事業を展開する総合商社である三井物産株式会社<Mitsui & Co. Ltd>の完全子会社であり、西オーストラリア州においてシャークベイ・リソーシズ<Shark Bay Resources>とオンズロー・ソルト<Onslow Salt>という2つの塩田を所有・操業しています。

上空から見た塩田日差しの中の塩田
塩田の縁。遠くには作業機も見える。

沿革

三井物産は1973年にオーストラリアのパートナー会社との合弁事業であるシャークベイ・ソルト・ジョイント・ベンチャー<Shark Bay Salt Joint Venture>に出資し、西オーストラリア州にある天日塩田の操業に関わることとなりました。その後、2005年には三井物産が同事業の株式を100% 取得しています。また、2006年にはオンズロー・ソルトの権益の過半数を取得し、2007年には同事業を100%買収しました。